あきゅらいずのすきんおいるの口コミ調査!使い方やコツは?

あきゅらいず美養品のスキンケアは

  • 泡石
  • 優すくらぶ
  • 秀くりーむ

で基本的には完結します。

しかし、口コミを見てみると

秀くりーむだけでは乾燥するといった評価もいくつかありました。

 

肌が健やかでないと中には乾燥してしまう方もいるようです。

そんな人のために用意されているのが「すきんおいる」です。

ホホバオイルやスクワラン、紫根など、植物性の保湿成分でつくられているオイルで、乾燥がきになるところに重ね付けすることができます。

 

基本的な使い方は、秀くりーむで保湿した後にすきんおいるを肌になじませるだけです。

それだと逆にベタつくという人には、秀くりーむに混ぜて塗るという方もいらっしゃいました。

 

すきんおいるの口コミ評価


乾燥する冬に使うようにしています。

潤いを与えるというより、潤いを逃がさないといった方が適切ですね。

私は普通肌ですが、乾燥する時期はすきんおいるを使って丁度いい感じです。


この会社の商品はシンプルで目立たない印象ですが、効果はお墨付きです。

目元の小じわが気になるところや、ニキビができたところに部分使いしています。

そうすると翌朝の肌の調子が良くなっています。


白ニキビができ始めたところに少し塗っておくと赤ニキビになりません。

いつのまにか治っています。

10mlで5554円とお高い感じはしますが、1つで半年以上は使えるのでコスパは悪くないですよ。


脂性肌よりの混合肌ですがすきんおいるは最悪でした。

元々オイルが好きではないんですが、これもダメでした。

顔に油を塗っているようでべたつきます。


夜は肌が乾燥しやすいので秀くりーむに1,2滴混ぜて使っています。

この使い方をしてから肌コンディション抜群ですね。

朝起きて泡石で洗顔してサッパリ。

ラインで使い始めるようになってから24時間とおして調子がいいです。


 

少しびっくりした口コミが、

ニキビにつけたら治りやすくなったっていう内容です。

 

オイルなんで逆に悪化するのかと思ったらニキビ改善に効果があったという人が数人いらっしゃいました。

 

すきんおいるはあきゅらいずのきほんのセレクトだけでは潤いが足りていない人にとって救世主になりそうですね。

 

あきゅらいずの噂についてはこちら